審美

審美~口元の美しさをサポートする歯科技工物~

茨城県日立市の(有)KNデンタルラボラトリーは、従来のジルコニア素材よりも高い強度を持つ新素材「ナノジルコニア」を用いた高精度かつ快適な技工物をご提供する歯科技工所です。こちらでは、口元の美しさをサポートする審美用の歯科技工物についてご案内します。

先進の技術でより自然な美しさをご提供します

歯並びや咬み合わせに問題がある場合、ほとんどの方は多かれ少なかれ口元にコンプレックスを抱えていらっしゃいます。「歯や口元を見られたくない」という気持ちから、思い切り口を開けて笑えなかったり、楽しく話ができなかったりし、大きなストレスの原因になることも珍しくありません。

審美用歯科技工物は、こうした患者様の「心の障害」を取り除くための有効な手段です。当社の審美用歯科技工物は、すべてオーダーメイドでお作りしています。先進の3Dスキャナで患者様の口腔内の状態を詳細に解析し、一人ひとりの特徴に合った歯科技工物をご提供します。

pick up

患者様の理想を叶えるために

すべての人の顔や体型が異なるように、歯の生え方や形状も千差万別です。また、年齢によっても歯の成長度や使用頻度、摩耗などが異なるため、歯科技工物は必ずそれぞれの口腔内の状態に合わせて作らなければなりません。当社では、歯科技工物をとおして“その人らしさ”を取り戻していただくため、形状、質感、シェードテイク(色調)など、完成のイメージをしっかり共有したうえで、製作いたします。

当社取り扱いの審美素材

患者様の理想の口元をサポートするため、当社では、ジルコニアをはじめ、セラミック、ハイブリッドセラミックなどの各種素材を取り扱っています。

セラミッククラウン(ジルコボンド)

基礎部分にジルコニアを使用し、表側にセラミック(ポーセレン/陶材)を焼き付けるタイプの歯科技工物です。基礎となるジルコニアは審美性にすぐれることのほか、金属不使用であるためブラックマージン(歯と歯ぐきの間に生じる黒ずみ)のリスクを抑えられることから、非常に美しく仕上げることが可能です。

写真写真写真

画像はクリックすると拡大表示されます。

取り扱い素材 C-Pro HTジルコニア(パナソニック)
ナノジルコニア(パナソニック)
セラビアンZR(ノリタケ)
e-max

二ケイ酸リチウムは曲げ強度360~400MPa(メガパスカル)を有するセラミックス材料で、1本の歯でクラウンを製作した場合には非常に高い耐久性を持つ素材です。

写真

画像はクリックすると拡大表示されます。

取り扱い素材 イボクラール・ビバデント社
VITA SUPRINITY

セレックの新しいセラミックマテリアルです。従来のガラスに10%ジルコニアを混ぜ、それに微小ケイ酸リチウム結晶をミックスさせた、強度にすぐれ高密度の新しいガラスセラミックスです。

写真

画像はクリックすると拡大表示されます。

取り扱い素材 白水貿易、VITA
ハイブリットセラミッククラウン

フレームにジルコニアを使用し、上部にハイブリッドレジンを築盛します。

写真写真

画像はクリックすると拡大表示されます。

取り扱い素材 ツイニー、セラマージュ

事例・症例紹介

症例1 セラミッククラウン(ジルコボンド)

担当歯科医師:石川知弘先生(医療法人石川歯科医院)

  • before
    術前
  • →
  • after
    術後
症例2

担当歯科医師:石川知弘先生(医療法人石川歯科医院)

  • before
    術前
  • →
  • after
    術後

高精度の審美用歯科技工物で、患者様の自然な笑顔をサポートします。
日立市の歯科技工所「(有)KNデンタルラボラトリー」へのお問い合わせはこちら

STL技工指示書依頼