入れ歯(義歯)

入れ歯 ~一人ひとりのお口にフィットする快適な歯科技工物~

患者様が持つ入れ歯の不満を解消します

入れ歯
  • 「装着時に違和感がある」
  • 「入れ歯がすぐに外れてしまう」
  • 「咬み合わせると痛む」
  • 「見た目が不自然で周りから入れ歯だとばれてしまう」

入れ歯をお使いの多くの患者様は、このようなお悩みを抱えていらっしゃいます。こうしたお悩みは、お使いの入れ歯が合っていないこと、あるいは合わなくなってしまったことが原因で起こります。歯を失った原因や過程はすべての患者様が異なり、同様に口腔内の状態も、一人ひとり異なります。また、口腔内の状態は常に変化するため、入れ歯もそれに合わせて定期的に調整、または交換が必要不可欠です。

当社では、すべての患者様に「自分の歯のような咬み心地」「自然な見た目の入れ歯」を提供するため技術の研鑽を重ねています。より快適に装着でき、より強く咬める、入れ歯をオーダーメイドでお作りしています。先進の3Dスキャンと各種メーカーに対応した高度な切削技術で、あらゆる難症例にも対応いたします。

機械

歯科医師との連携でより高精度な技工物を

高精度な入れ歯を製作するには歯科技工士の技術が欠かせませんが、一人ひとりの患者様に合った入れ歯に仕上げるには、技術だけでは十分とは言えません。そこで重要になるのが、歯科医師との連携です。

当社では、歯科技工物を製作する際、歯科医師とのコミュニケーションを重視しています。歯科技工士には、患者様の口腔内を直接見る機会がほとんどないため、実際に診察をした歯科医師の意見は、歯科技工物を作る際の非常に重要な手がかりとなります。歯科医院で得た患者様の口腔内のデータと私たちが持つ技術が“咬み合う”ことで、より患者様にご満足いただける歯科技工物を提供できると考えています。お作りする入れ歯の精度を高めることで、その次のチェアタイムの短縮や来院数の削減になり、患者様の負担軽減にもつながります。

当社取り扱いの入れ歯(義歯)

患者様に快適な咬み心地と自然な見た目をご提供するため、当社では以下の入れ歯の製作を承っています。

ナノジルコニア義歯床フレーム

写真写真

一般的なイットリア系ジルコニアと比べ、約1.8倍の破壊強度と約3倍の破壊靭性を誇る最新の歯科素材「ナノジルコニア」製の義歯床を使った入れ歯です。極めて強度が高いため、非常に薄く作っても壊れることがありません。そのため、メタルフリーでありながら、金属床と同等の薄さを実現。金属アレルギーをお持ちの方でも安心してご使用いただけます。また、金属による味覚変化が起きない点や材料中でもっとも生体親和性が良く、厚さは0.55ミリまで可能。比重はコバルト床よりも軽く、そして粘膜面はプラーク付着や汚れがつきにくいなど大きなメリットがあります。

ナノジルコニアはその強度ゆえ、加工が非常に難しい素材ですが、当社ではナノジルコニアの加工を可能にする最先端のCAD/CAMシステム「C-Pro System」を国内でいち早く導入しています。快適性を追求した、最高レベルの入れ歯をご提供いたします。

インプラントオーバーデンチャー(ナノジルコニア床)

写真写真

2~4本程度の少数のインプラントを埋入し、そのうえに入れ歯を装着する方法です。入れ歯の固定源としてインプラントを用いるため、入れ歯を確実に固定することができます。顎堤吸収が進行している場合などの難症例において、採用が増えています。取り外しが可能なため、メインテナンスが容易にできるというメリットもあります。

ナノプレートデンチャー(入れ歯)

写真写真

この入れ歯は生体親和性がもっともよく、薄くできるパナソニック独自のナノジルコニア床とヘラウスクルツァー社の適合性と弾性のあるレジンを使用しているため、吸着もよく壊れにくいデンチャーです。

Pekkton

Pekkton01 写真 Pekkton02 写真 Pekkton03

写真 Pekkton04 写真 Pekkton05

■吸着義歯デモ動画

ゲルバーデンチャー

写真 写真 写真 写真 写真

写真 写真 写真 写真 写真 写真

担当歯科医師:藤本卓先生(ふじもと歯科診療室)

アルフレッド・ゲルバー教授の理論に基づき、顎堤や顎関節を分析し、それに合った排列・咬合を与える画期的な方法です。

事例・症例紹介
症例1 ナノジルコニア床のインプラントオーバーデンチャー1

担当歯科医師:藤本卓先生(ふじもと歯科診療室)
各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
症例2 ナノジルコニア床のインプラントオーバーデンチャー2

担当歯科医師:萩原芳幸先生(日本大学歯学部付属歯科病院)
各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真

高精度の審美用歯科技工物で、患者様の自然な笑顔をサポートします。
日立市の歯科技工所「(有)KNデンタルラボラトリー」へのお問い合わせはこちら

STL技工指示書依頼