インプラント

インプラント~自分の歯のような咬み心地~

人工歯根を埋め込み機能を回復

写真

歯周病や虫歯、あるいは事故などで歯を失ってしまった場合、従来は入れ歯やブリッジという選択肢しかありませんでした。入れ歯やブリッジを支えるためには金属のバネを使ったり、健康な歯まで削ったりしなければならなかったため、審美的にも歯の健康のためにも好ましいとは言えませんでした。

一方インプラントは、歯を失った箇所の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め、そのうえに人工歯(上部構造)を被せることで口腔機能を回復させる治療法。一本一本が独立した構造のため周りの歯へ影響を与えることはなく、また、健康な歯を削る必要もありません。チタンは生体親和性にすぐれ、骨と結合する特性がありがっちり固定されるため、入れ歯のようにずれたりすることがなく、まるで自分の歯のように食べ物を咬むことができます。

当社は、年間1000本以上ものインプラント上部構造の製作実績を持つ歯科技工所。豊富な実績・経験と多くの全国の歯科医院・歯科医師から信頼をいただいている確かな技術で、患者様の口腔機能を改善する高精度の歯科技工物をご提供します。

あらゆるメーカーのインプラントに対応

ひと口にインプラントと言っても、その種類は様々。多くのメーカーがインプラントを製造しており、それぞれに異なる形状や特徴を持っています。歯科医院では一般的に、院長などが自院の方針から取り扱うインプラントメーカーを決めているため、必然的にそのインプラントメーカーに対応した歯科技工所を選ぶ必要があります。

あらゆるメーカーのインプラント

そのため、別の医院で入れたインプラントのメインテナンスや新規埋入に対応できないといった問題が起こってしまいます。当社ではこうした問題点を解決するため、あらゆるインプラントメーカーに対応できる製作体制を整えています。そのため、一般的な歯科技工所では対応できないような難症例にも対応可能です。

もちろん、「これからインプラント治療を始めたいが、どのメーカーを選べばいいか迷っている」という歯科医院様のご相談もお受けいたします。
※上記画像は、各メーカーのチタンベースの上にナノジルコニアを接着したアバットメントです。

pick up

ジルコニアアバットメント(ナノジルコニア)

写真

インプラント(人工歯根)と、上部構造を連結させるアバットメントは、一般的に金属が使用されます。金属のアバットメントは非常に高い強度を持つ反面、セラミック素材などの上部構造を被せたときに金属の色が透けたり、金属部が露出したりすることがありました。このようなデメリットを解消するため、近年採用されるようになったのが、ジルコニア製のアバットメントです。金属と同等の強度と天然歯のようなすぐれた審美性を併せ持つジルコニアアバットメントを使うことで、非常に美しいインプラントが実現可能。当社では、審美的なこだわりがある患者様のために、より強度があり安心して使用できるナノジルコニアアバットメントにも対応しています。ぜひご相談ください。

インプラント治療の流れ

各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真

事例・症例紹介

症例1 CAD・CAMを用いたインプラント 1

担当歯科医師:石川知弘先生(医療法人石川歯科医院)
各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
症例2 CAD・CAMを用いたインプラント 2

担当歯科医師:石川知弘先生(医療法人石川歯科医院)
はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
症例3 ナノジルコニア床のインプラントオーバーデンチャー3

担当歯科医師:高槌力弥先生(たかつち歯科医院)
各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真

あらゆるインプラントメーカーに対応。難症例もお任せください。
日立市の歯科技工所「(有)KNデンタルラボラトリー」へのお問い合わせはこちら

STL技工指示書依頼