パナソニックデンタル社
C-Pro Systemについて

パナソニックデンタル社の最新CAD/CAM「C-Pro System」

茨城県日立市の歯科技工所「(有)KNデンタルラボラトリー」は、日本でパナソニックデンタル社の次に弊社は、ナノジルコニア床の加工に成功しました。
そして数多くの臨床を行い、豊富な実績と先進のCAD/CAMシステムを駆使した高品質な歯科技工物をご提供しています。こちらでは、当社が導入しているパナソニックデンタル社の最新のCAD/CAMシステム「C-Pro System」についてご案内します。

「C-Pro System」とは

C-pro

パナソニックデンタル社が開発・製造する「C-Pro ナノジルコニア」は、一般的に用いられるイットリア系ジルコニアの約1.8倍の破壊強度と約3倍もの破壊靭性を持つ歯科用素材です。「C-Pro System」は、このナノジルコニア素材の加工を可能にする最先端のCAD/CAMシステムです。

3Dスキャナは、15マイクロメートル以下のスキャニング精度を誇るレーザースキャニングで、精密な解析が可能。さらに石膏模型の質感や鉛筆書きまでも精密にスキャンする「テクスチャースキャニング」や、最大6個もの歯科模型を同時にスキャンし多数支台歯症例における作業を短縮できる「マルチダイスキャニング」を搭載しています。

また当社では、オプションのアドオンとして、高精度のジルコニアアバットメント製作をサポートする「アバットメントデザイナー」や、ナノジルコニアを用いた精巧な義歯床フレームを設計できる「リムーバブルパーシャルデザイン」を導入しており、様々な症例に対応する歯科技工物の製作を可能にしています。

対応素材について

「C-Pro System」が対応する素材についてご紹介します。

C-Pro ナノジルコニア
C-Pro ナノジルコニア

パナソニックデンタル社が開発・製造するセリア系ジルコニアの歯科用素材。一般的に用いられるイットリア系ジルコニアに比べ、約3倍もの破壊靭性があるため、義歯床やアバットメントなどの技工物を非常に薄く製作することができます。

歯科切削加工用セラミックス
医療機器認証番号:221AABZX00156000

【主成分】
酸化ジルコニウム
酸化アルミニウム
酸化セリウム
【技術データ】
項目 測定値
曲げ強さ(2軸)1400 MPa
密度5.50 g/cm3
破壊靭性(IF)17.0 MPa・m1/2
熱膨張係数10.0±0.5 × 10-6/ K(25-500℃)
ヤング率240 GPa
ビッカース硬さ11.5 GPa
全光線透過率≒0% (t=1.0mm)

※メーカー実測による

症例紹介1

各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
  • →
  • 症例写真
症例紹介2

各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
C-Pro HTジルコニア
C-Pro HTジルコニア

すぐれた透過性を持つジルコニア素材で、審美性にすぐれた歯科技工物を製作することができます。

歯科切削加工用セラミックス
医療機器認証番号:224AABZX00149000

【主成分】
酸化ジルコニウム
酸化イットリウム
【技術データ】
項目 測定値
曲げ強さ(2軸)1400 MPa
密度6.05 g/cm3
破壊靭性(IF)5.5 MPa・m1/2
熱膨張係数10.5±0.5 × 10-6/ K(25-500℃)
ヤング率210 GPa
ビッカース硬さ13.0 GPa
全光線透過率36% (t=1.0mm)

※メーカー実測による

症例紹介

各画像はクリックすると拡大表示されます。

ジルコニアボーンアンカー

各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • 症例写真
フルジルコニア

各画像はクリックすると拡大表示されます。

  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真

先進機器と匠の技術の融合で精巧な技工物を――
日立市の歯科技工所「(有)KNデンタルラボラトリー」へのお問い合わせはこちら

STL技工指示書依頼